入園入学お母さんの服装の基本

フォーマル専門店にアドバイス頂いた入園・入学式のママの服装の基本ポイントです。

専門店によると入園入学式のママやパパのお祝いの装いは、フォーマルスタイルでも結婚式に参列するほどの格式(正装)までの必要はない『準礼装』。

準礼装とは、堅苦しくない少し軽快なフォーマル。イメージとしては、昼間のレストランなどでのお食事会に出ても堅苦しくない位のスタイルです。とは言っても、カジュアル過ぎる服装もダメな模様です。

薄いピンク色のスーツ

基本スタイルは3つ

そして、洋服なら以下の3つのスタイルのいずれかです。

ワンピーススーツ

スカートスーツ

パンツスーツ

ワンピーススーツ

「ワンピーススーツ」はジャケット+ワンピースというスタイルです。ジャケットのデザインも、ワンピースのデザインもお受験スーツのように決まった型はなく、奇抜な色やデザインのものでない限り自由に合わせて大丈夫です。

スカートスーツ

「スカートスーツ」は、ジャケット+スカートというスタイルです。ジャケットの下には、ブラウスを合わせる必要があります。中に着るブラウスのコーデが必要ではありますが、その後の着回し力は抜群という良さもあります。体型バランスの悩みによって、サイズを分けて選ぶ事が出来るのもメリットの一つです。

パンツスーツ

「パンツスーツ」は、ジャケット+パンツというスタイルです。こちらも、ジャケットの下にインナーブラスを着る必要があるます。パンツスーツは、お仕事ママなら、その後もガンガン使えそうなアイテムなので、一考の価値があります。

入園・入学式用のママスーツを選ぶ時の最大注意点

入学式入園式用のスーツとして選ぶときに気を付けなければいけないのは、通勤着・ワークスーツっぽく見えないようにすること。

そのためには、スーツに合わせるアクセサリーや小物で雰囲気づくりが大切です。

ママのスーツに合わせる小物は

ハンドバッグ (フォーマルバッグ)

大きさは小型から、大きくとも30cm位までが自然に見えますよ。
荷物が多くなりそうなときは、サブバッグで対応すると便利。
サブバッグも、エコバッグ風なものではなくて、きちんとした印象のものを。

パンプス(フォーマルパンプス)

一般的にはパンプスを合わせます。
ヒールの高さは多少あった方が(3~5cm)上品できれいに見えます。
もちろん妊婦さん(マタニティママ)は、フラットなパンプスで大丈夫です。

コサージュやブローチ、ネックレス

必須ではありませんが、コサージュ(またはブローチ)を付けると、装いが華やかになります。
ネックレスは、パールがやはり人気ですが、それ以外の方ももちろん沢山いらっしゃいます。付けないより付けた方が、華やかなのは間違いなし♪

ただし、入園・入学する学校の校風や地域差によって ママの入園式や入学式の服装は違う場合もありますので、確認してみて下さい。私立の伝統校などは校風によってガラっとイメージが違うなんてこともあり得ます。