スーツ姿、きれいに見えるのは ダボッとしたシルエットよりも、すっきりと見えるスタイルです。

すっきり見えるスーツ選びのコツ

すっきり見えるスーツは、デザインが決め手です。

きれいに見えるスーツの色

すっきり見える上に、卒業式という場所にぴったりな色がネイビー(濃紺)もしくは、。卒業式なら、この2色のうちどちらかがおすすめです。

きれいに見えるスーツのデザイン

そして、すっきり見えるスーツのデザインで迷ったら、ウエストラインで判断してみてください。

決して「キュッ」と絞ったデザインである必要はありませんが、きれいなウエストラインを作ってくれる(連想させてくれる)ものを選ぶのがコツです。

首が短く見えてしまうのが悩みだわ~、という方はノーカラージャケットがおすすめです。

体もスーツにより合わせるときれい

50代になると、バスト、肩回り、ヒップのラインがどうしても下がってきます。補正機能のある下着の力を借りるのも、きれいに見える秘訣です。とは言え、何も苦しい補正下着・コルセットを着る必要はありません。

バストがちょっと上がる工夫のあるブラ、サポート機能のあるストッキングなど安価で身近にあるアイテムを上手に使ってみるだけで、効果は期待できます。

おすすめは、ベルメゾンのオリジナルブランド、スタイルノート

スタイルノートは、40代からの女性のための大人服をイメージしたブランド。自然なスタイルながらも、体のラインがきれいに見える工夫がされているデザインの服が多いです。

icon
icon
ネイビーツイードセットアップ(ベルメゾン)

ノーカラージャケットの前を開けると、軽快に見えます。

<上記お問い合わせ>
ベルメゾンネット
icon