フォーマルでは、パンツスーツは避けた方が良いと耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。格式が最も高い「正装(正礼装)」の場合は、パンツスーツは着ません。

けれども、「準礼装」から「略礼装」にあたる入学式や入園式(入卒)の場面では、パンツスーツもOK。

OKではありますが、着用にはちょっとコツがあります。

パンツスーツをフォーマルに着るコツ!

春フォーマル女性のパンツスーツは、動きやすさから出てきたスタイルなので、もともとはフォーマル向きではありませんでした。そして、もともとメンズを基本としているデザインのため、シャープな印象を与えてしまいがちです。

特に、素材やデザインによっては、ビジネススーツ風(事務的な服装)に見えてしまったりします。

それなので、パンツスーツをフォーマルで着用する場合は、色やデザインを選んで、よりエレガントな着こなしを心掛けるのがポイントです。

女性らしい雰囲気に インナーブラウスやネックレスやバッグをなど小物も含めてコーディネートしてみてください。春色のスカーフを結んでも、かわいいです♪