卒業式や卒園式は、3月半ばから後半あたりに集中。卒業式や卒園式のシーズンは、地域差もありますが 冬並みに寒い日もあります。

寒い日は、もちろんコート着用もOK。

体育館・ホールなどの室内での座りっぱなしは、日が差さないぶん 外より寒いと感じるケースもあり。膝上に置いておけるコートは、ひざ掛けのようにも使えて、重宝な場合もあります。

卒業式 どんなコートを着たら良い?

 卒業式や卒園式のシーズンは、冬と春がミックスしたような季節です。本当に寒い日は、まだ冬並みの恰好が必要な場合もあるし、晴れた日は春のような装いで大丈夫な日もあります。

それなので、卒業式・卒園式のコートは、

  • 冬コート
  • トレンチコート(薄手のコート)

どちらでも 大丈夫。

卒業式に着るコートの色合いは、理想的にはスーツに合わせて「黒」「ネイビー」「グレー」などが式典の雰囲気にも良く合います。

ただし、コートは室内に入ったら原則脱ぎますので、色はあまり堅苦しく考えなくともOK。ベージュや薄いグレー、アイボリーも大丈夫と思います。きちんと見えれば問題がないと思います。

なお、卒業式・卒園式のコートは、ロング丈よりもミディアム丈やショート丈の方がおすすめ。体育館に入ったら、たたんで膝上もしくは椅子の下などに置く事が多いので、出来るだけ小さくなる方が扱いやすいです!


トリミングがきれいな、かっちりトレンチコート

色:ベージュ、黒

価格:6,990円

<上記トレンチコート お問い合わせ>
jewel 楽天市場店