卒業式や卒園式、入園式や入学式に着るママのスーツを買う時に、ちらりとも思う事はこれ。

フォーマルスーツその後の出番はあるの?というところ・・・

フォーマルスーツは、ママ・主婦の『行事服』と考えて割り切って高価なものを1着揃えておくというのも一つの考え方だと思います。

でも、その時に流行に左右されないと思って選んだベーシックなスーツでも、賞味期限が必ずやってくる。比較的流行には左右されにくいフォーマル服であってもずっとは着られない。

そう考えると、現実的には、購入したら出来るだけ『着まわす』という感覚で選ぶのがおすすめだと思います。

では、その着回しの考え方は?

着回しの考え方には、2つあると思うんです!

時期の近いまとまったイベント単位で着回し・兼用を考える

卒業式と入学式、お宮参りと七五三、あるいは、入園式と出る予定の結婚式など、時期の近い「まとまった」イベントごとにスーツと兼用する方法です。1つのスーツセットを基本に、上下を取り替えたり、インナーを取り替えたりして上手に着まわします。

この時には、式典・イベントの季節感や特徴を良く考えて ふさわしい色合いやデザインのスーツを選ぶのがおすすめです。

入学式や入園式にママの白いスーツや明るめの色のスーツは素敵ですが、黒系の服装が多い卒園式や卒業式では少し目立ってしまう可能性もある事は、念頭に入れておいた方が良いでしょう。

フォーマル以後、通勤・おしゃれ着として使う

フォーマルで着たら、その後は、じゃんじゃん活用という考え方です。デザイン的に気に入ったものなら、なおさら着ないともったいない。

日常使いを考えるなら、 ベーシックな色合い(黒・ベージュ、グレー、グレージュ)が単品で使ってコーディネートしやすくておすすめです。

icon
icon
2ジャケット5点セットスーツ
icon

価格:19,900円

ベルメゾンの黒系、ピンクベージュ系の使いやすい色合いの着回しセットスーツ。上手に組み合わせて、シーンに合わせた華やかさにコーデ自在です。

<上記 お問い合わせ>
ベルメゾンネット