卒業式・卒園式にママ・母親は、コサージュは必ず付けなければいけない訳ではありません。

でも、卒業・卒園の場合の親の服装は、黒やグレーが中心となるので、沈んで見えたり、寂しい印象になりやすいです。それなので、コサージュやブローチは、ものすごい引き立て役であることは確かです。

また、体型が気になるママにも朗報。コサージュは、スーツ姿がやぼったくならず すっきりと見える効果も有り。

卒業・卒園式は、どんなコサージュがおすすめ?

卒業式・卒園式は、厳かな式典ではありますが、一方で門出を祝う式でもあります。

卒業式・卒園式ともに母親の服装は、黒グレー紺などダークな色合いが中心。服装と同色系のコサージュを付ける場合は、シフォンなど軽やかなで華やかな素材を選ぶと重たく見えず素敵です。

スーツとは違う色のコサージュを付ける場合は、優しい淡い色合いのコサージュを選ぶとなじみます。

使いまわしが効くブローチもおすすめ

コサージュは、ちょっと似合わないわあ~。という方は、ブローチもおすすめです。

パールや控え目ビジューのブローチは、卒園卒業以外の学校行事でも使えるし、パールネックレスとの相性も良いのでブローチも良いかもしれません。ブローチは、あまり大きすぎないデザインのものが、使いやすく上品です。