卒業式や卒園式の母親の服に合わせやすい「コサージュの色」について。

コサージュも、選ぶ色によって印象が随分変わります。学校行事のフォーマルでのママの着こなしは、華やかさの中にも「清楚」「上品」「優しさ」といったイメージを出すとより素敵になります。

そして季節感。卒園卒業の季節は、花咲く春もすぐそこ。肌寒いけれど、春への期待感で胸膨らむような季節でもあります。それなので、「こっくりした色合い」よりも「清々しい色合い」の方がより季節感もマッチ。

また、卒業・卒園式の服装は、黒や濃紺、ダークグレーなどダークな色合いのスーツが多いです。そんな点からも、「濃い色」や「こっくりした色合い」だと夜会服のように見えてしまったり、清潔感がなく見えてしまうことも。

卒業式・卒園式におすすめのコサージュの色

卒業式や卒園式のママの服にお薦めのコサージュの色は、明るめの色合い。

 

  •  ベージュ
  • 薄いピンク
  • サーモンピンク
  • 薄いブルー
  • 明るめの薄いグレー(シルバーに近いもの)も素敵です。

シルバーやゴールドも、素敵ですが 特に「ゴールド」は雰囲気が合うか確認。ゴールドは、コサージュのデザインによっては、おばさんっぽく見えてしまうことも。

また、明るめの色合いのコサージュなら、その後の入学式にも兼用できてしまいます♪

学校行事向きでないコサージュの色

一概にバッサリと、この色はNGと言い切れませんが、つけるときは良く吟味した方が良いコサージュの色は以下です。

赤、濃いパープルやボルドー、濃い青など深みのある色やはっきりした色。茶色やオレンジ。黒や紺などダークなスーツに合わせると、夜会服風に見えてしまったり、おばさんくさくなったりする場合も。

赤やブルー、パープルなど濃いめの色やはっきりした色が好きな方は、「生花」のコサージュがおすすめです。フレッシュな生花なら、比較的濃い色も使いやすいです。

小さなラインストーン付きフォーマル 優しい色のコサージュ

価格:980円

<上記コサージュ お問い合わせ>
GIRL